母子の健康

毎年、5歳未満で命を落とす子どもは、世界で推定590万人。
その原因は、栄養失調、適切な医療や衛生設備の欠如など、どれも予防が可能なものばかりです。

予防可能な原因で母と子どもが命を落とすことなどあってはならないと、私たちロータリー会員は考えます。
すべての母子が質の高い医療を受けられるよう、そして、出産で命を落とす母親がいなくなり、子どもがすくすくと成長できるように、私たちは支援活動を行っています。

ロータリーはこんな活動をしています。

教育、予防接種、出産キット、移動クリニックなど、ありとあらゆる方法で母子の健康を推進しています。
また、女性を対象に、HIV母子感染の予防、母乳による授乳、病気の予防に関する教育もおこなっています。

母親が強く、健康であれば、その家族も強くて健康になり、貧困と飢餓も和らぎます。

トップページに戻る